本文へスキップ

「にきた」新北神社は、徐福手植えと云われる御神木「ビャクシン」があります、また「三重の獅子舞」が奉納されます。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0952-47-4848

〒840-2102 佐賀県佐賀市諸富町三重1073

2ご由緒

御鎮座地    佐賀県佐賀市諸富町為重三重一〇八〇

店内イメージ

御祭神  素嗚尊
     
   摂社境内社として多数の社が祭られている 

御神徳  厄除・縁結び・開運・
     健康長寿


ご由緒  第三一代用明天皇五八六年の御創建
     第五二代嵯峨天皇の御宇御勅使三条大納言郷が再建。 

御鎮座  第三一代用明天皇五八六年 

社  名
  御鎮座地を古くは三重村新北ケ里と云い、その地名からと,
     新たに北方出雲の国『素盞嗚尊』御分霊を奉るが由え、
     新北と云いそれより地名と成るとも云う

1130年頃の記録では河副荘三郷の崇廟神で、現在も三月の粥占いは旧河副荘三郷地区を占う。
藩主代々の崇敬の神社で、維新前までは大祭の時は藩主より費用が出されていた。
日本で最初の蒸気船「凌風丸」が、新北神社に縁りある三重津海軍所(造船所)で建造される
藩主諸蒸気船での、出航度に海上安全を藩廳が祈願している。
本殿東の御神木『ビャクシン』は殊に、神の恵みを給う由え枝を折る事無し、取らば忽ち神罰を
蒙るという希代の霊木で、徐福が上陸の証に植樹したとの伝説が残る。飛龍木としても有名
大祭に当りては、三重神楽が奉納される。
秋の御神幸祭には曲芸的な所作が多い国内では稀なる勇壮な三段継の三重の獅子舞が奉納される。.


ナビゲーション

shop info.店舗情報

新北神社「にきた」と読みます

〒840-2102
佐賀県佐賀市諸富町三重1073
TEL.0952-47-4848
FAX.0952-47-4848